一青妙 HITOTO TAE

Essay

2021.11.08

愛媛台湾親善交流会にて

台湾

愛媛台湾親善交流会が開かれました。

2019年に、交流会のPR大使を仰せつかったというのに、コロナでなかなか参加することができませんでしたが、ようやく皆さんとお会いすることができました。

ゲストは、日本に来て8年目の日台ハーフの美人さん。
彼女は、台湾原住民族ピュウーマ族と日本人のハーフ。お祖母様より日本教育を受け、日本に憧れて来日しました。
今は、旅館で働きながらお茶を習っているそうです。
トークショーで、中国語以外に、いくつもの原住民の言葉を話せることを伺い、とても理知的な方だと感じました。
ちなみに、日本に来ていちばん驚いたことは——「日本人は裏表がある」ということだそう。
確かに、思ったことは何でもストレートに話す台湾人に比べて、日本人は本音をなかなか言わない気がします。
それにしても、顔がちっちゃくて色白で可愛いくて、着物がよく似合っていました。
日本の永住権を取って、日本で暮らしたいと語る彼女を、応援したいと思いました。


会の最後は、「来年こそチャーター機で台湾に!」と盛り上がり、万歳三唱で終えました。

来年5周年を迎える愛媛台湾親善交流会を、これからも盛り上げていきたいです。

みなさん、ありがとうございました。

share